繊研新聞に「スポーツウェア」記事掲載されてます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sportswear

スポーツウェア

sportswear (スポーツウェア)は1950年代から1980年代までRussel(ラッセル)社のPBとして幅広く愛用されてきました。
sportswearという名の通り、創業時は大学のスポーツチームのTシャツやカレッジTシャツなどを多く手掛け、1970年代に入るとTシャツは衣料の中心を担う存在になり、それまでのスポーツアイテムから企業などの広告Tシャツなど幅広く手掛け80年代まで多くの人に愛用されていました。
Bodyの素材やタグのバリエーションも豊富で、現在の古着市場でも多く流通しており広く親しまれています

 

ページ上部へ戻る